【使い方】オーストラリアの洗濯機事情【洗濯コース】

オーストラリア留学
スポンサーリンク

洗濯機を買いました。
これまで縦型の洗濯機を使っていたのですが、今回買ったのはドラム式です。

早速使おうと思ったのですが、洗濯するコースがたくさんあって戸惑う私・・・。

そこでどれがどのコースか、どうやって使うのかを調べてみました。

 

洗濯機のコースはどれ?

洗濯機はMiracleというドラム式洗濯機。

【使い方】オーストラリアの洗濯機事情【洗濯コース】

  • 合成繊維・・・ ナイロン、ポリエステル、アクリル、ポリエチレン、ポリウレタンなど
  • ウール・・・ ウールなど優しく洗うもの
  • シルク・・・ シルク
  • ミックス・・・ 色々洗う用
  • 急ぎモード・・・ 15分で終わります
  • ナイトモード・・・ 静かなモード
  • 柔軟剤+脱水・・・ 洗濯の終わった物を柔軟剤を脱水をする 或いは洗濯で残った洗剤を洗い流して脱水する
  • コットン・・・ 綿を洗う
  • 冷水・・・ セーターなど温水で洗うと縮んでしまう物は冷水が適しています
  • 殺菌モード・・・ 専用の洗剤を入れて殺菌するモードです
  • デニム・・・ デニムを洗う用です
  • ヘビー・・・ 量が多いものやかさばる物を洗う用です。洗剤はプレウォッシュゾーンにも入れるのが良いそうです。
  • ドラム洗浄・・・ ドラムの掃除用です。
  • 脱水・・・ 脱水モードです。

空白のところはわかりません・・・。

ノーマルとかデイリーコースがないのでどれを選ぶべきか困ります。
合成繊維かミックス、コットンあたりを選んでおけば大丈夫そうです。

なるべくセーターなど傷みやすいものは、ウールモードで優しく洗うか冷水モードで洗うのが良いみたいです。

クイックモード(急ぎモード)がなんと15分という短さなのですが正直ちゃんと洗えているか不安です。笑
このモードで洗うと脱水が仕切れておらず水っ気がまだあるので、急いでいる時はクイックモード15分+脱水モードで30分ほどでさっと終わらせています。

 

洗剤はどこに入れる?

オーストラリアのドラム式洗濯機は洗剤を入れる場所がこんな感じに3つに分かれています。
ⅠとⅡと花のマークの様なものがあります。最初見た時は「???」でした。

 

洗剤の入れる場所は、なんとなく人に教えてもらった通りに使っていたのですが、今回ちゃんと調べてみました。
【使い方】オーストラリアの洗濯機事情【洗濯コース】

左から順番に、メインウォッシュ・柔軟剤・プレウォッシュ です。

プレウォッシュは別に入れなくてもよいが、量が多い時は入れるのがベター。
しかし洗剤はパウダーのみなので注意。

私は基本的にメインウォッシュに液体洗剤を入れ、真ん中に柔軟剤を入れて回しています。

 


以上、オーストラリアの洗濯機事情でした。少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました