【ワーホリ】メルボルン(VIC州)の有名なファーム地3選【セカンドビザGET】

メルボルン
スポンサーリンク

メルボルン(VIC州)のファームで働きたい!

メルボルンはオーストラリアの南、VIC州に位置するある大きな都市です。
シドニーに続く大都市ですが、メルボルンにもファームはあります!

ワーホリでオーストラリアに来て、セカントビザ取得のため、或いはファームでしっかりお金を稼ぐためにファームへ行く人はとっても多いです。

VIC州にある有名なファーム3選

規模が大きく、とりあえず行けば何かしらのファームジョブをGETできるであろう有名なファーム地3選です。

Mildura(ミルドゥーラ)

葡萄が特に有名なミルドゥーラ。メルボルン中心地から車で約6時間の場所にあるファームです。
ヴィクトリア州のファームで検索するとおそらく一番多く求人が出るのがここです。

他のファームに比べて稼げると噂のファームが多く、高い給料を求めて行くワーホリ勢も多いです。
しかしメルボルン中心部から車で約6時間と、かなり遠く田舎にあるので周りにはほとんど何もありません。
都会派の人は休みの日などすることがなく退屈してまうかもしれません。

有名なファーム地域なので、葡萄の他にも色んなフルーツや野菜があるそうです。
Robinvaleというミルドゥーラから1時間ほどの場所にあるファーム地も。

 

Shepparton(シェパートン)


ミルドゥーラに続いて求人が多いであろうシェパートン。りんごが有名です。
りんごの他にもトマトやオニオンなどもあります。
メルボルン中心地からは車で2時間半弱でミルドゥーラほどは遠くありません。

シェパートンも田舎で、場所によっては治安もよくないと聞くのでよく調べてから行くほうが良さそうです。

 

Springvale(スプリングベール)

苺が有名なファーム地域で、他にもラズベリーがあります。
苺ファームは過酷で稼げないと言われていますが、求人が多いからか日本人ワーカーは多いです。

スプリングベールと書いていますが、実際の仕事場(ファーム)はここからもう少し西へ行ったところにあり、シェアハウスやバックパッカーはスプリングベールにあることが多いです。

このあたりにあるファームのいいところは、「立地がいい」という点です。
メルボルン中心地からは車で40分ほどで、トラムも繋がっておりトラムに乗れば1時間でアクセスできます。
基本的に田舎にあるファームで、これだけシティに近いところはかなり少ないと思います。

 

番外編 ミートファクトリー


セカンドビサを取れる場所はファームだけでなく、工場でも地域によってはセカンドビザをGETできます。
ミートファクトリーはワーホリの日本人にも人気です。

Warrnambool(ウォーナンブール)やTallangatta(タランガッタ)が有名で、VIC州のミートファクトリーと検索すると必ずこの辺りがヒットします。
どちらもメルボルン中心地からは車で3時間ほどの場所にあります。

ミートファクトリーは時給制で、ほとんどの場合ファームよりも稼げるので安定して稼ぎたい人にはおすすめです。
ファームのようにフルーツの実る時期に左右されないのもいいですね。

しかし人気であることからウェイティング(順番待ち)があったり、配属される部署によっては体力的or精神的にキツいという場合もあるそうです。
また、ミートファクトリーで働く人は全員事前にQ-feverという注射を打たないといけません。(実費)

 


以上、有名なファーム地3選と、おまけのミートファクトリーの情報でした。

どこのファームにも悪徳エージェントや悪徳コンストラクターはいますので、行く際はくれぐれも注意して情報を集めてから行ってください。

特に求人をバンバン出しているところは要注意です。
知り合いがいる場合は知り合いに聞いてから行くのが安全でしょう。
いない場合は仕方ないので自力で探した場所へ行ってみて、ヤバイと思ったらすぐ辞めてもいいと思います。

ただ、その際に同じファーム先で同じように働くワーホリ勢がたくさんいるはずなので、そこで情報を共有しあって次のファームを見つけるのがいいと思います。

それでは!少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました