【旅行記】3月に行くタスマニア4泊5日旅行記・後編【オーストラリア】

旅行記
スポンサーリンク

タスマニア4泊5日旅行記の後編です。

3日目(ペロン砂丘→ベイオブファイヤー→リトルブルーレイク

この日はゆっくりめに11時にホテルをチェックアウトして出かけます。
このあたりは朝食を食べれるカフェやレストランがなかったので、あえてゆっくり起きて朝夜兼用で食べます。
行こうとしていたレストランが、googleマップの情報では11時からオープンと書いていたので向かったのですが、店員さんに12時からと言われたのでその間にペロン砂丘に行きます。

 

ペロン砂丘(Peron Dunes)

ホテルからペロン砂丘までは車で20分。
ペロン砂丘は思ったより小さかったです。
砂はさらさらでまともに歩けません笑
靴の中が砂まみれになるので、靴を脱いで裸足で歩くのがいいですね。
あまりすることがないのでさっと楽しんで、ランチを食べに戻ります。

レストランはParkside Bar And Kitchen
マルゲリータピザとキチンカツと注文しました。

お腹がいっぱいになるとベイオブファイヤーに向けて出発です。
30分くらいかかるので、途中コーヒースタンドがあったのでそこでコーヒーを買ってのんびり向かいました。

海沿いを走ります。途中車を降りて写真を撮りました。

 

ベイオブファイヤー(Bay of fire)

ベイオブファイヤーに着きました。岩が赤い!

ここから海を見るのも気持ちいいです。
このあたりの岩は全体的に赤く染まっていているのですが、場所によって差があって一番鮮やかに見えるところを探して写真を撮りました。

ベイオブファイヤーを満喫すると次はリトルブルーレイクへ行きます!
ここはインスタグラムで事前に調べていて、一番楽しみにいていた場所です。
ここからは車で1時間20分ほど走ります。今までの道と違って塗装された道ではなく、山道のようなガタガタ道をひらすら走ります。
途中でこの道で本当に大丈夫?と思いましたが、もう引き返すこともできないので根性強くガタガタ走り続け・・・

ようやくlittle blue lakeの看板を発見!

 

リトルブルーレイク(little blue lake)

湖は・・・予想以上に青い!!

なんでこんなにきれいな青なのでしょうか?もちろん加工もなしです。

ここは写真スポットにおすすめです。
きれいな写真を撮るために、下のほうまで降りて攻めてる人がいましたが、途中落ちそうになっていたので気をつけてくださいね。

 

今日の観光はここまでなので夜ご飯を食べに行きます。
今日泊まる宿の周辺で食べるのがベストなのですが、あのあたりは何も無いので遠回りになりますがラウンセストンを経由して、そこでご飯を食べてからシティへ向かいます。
ラウンセストンまでは約2時間かかるので、運転は交代で向かいます。
田舎道をひたすら走りますが、たまに羊とか馬とか牛が見れます。

 

ディナーはCataract on Patersonで贅沢にステーキを食べます。

この日は誕生日だったのでお祝いもしてもらいました。嬉しいです。

お腹いっぱいになったところでホテルへ向かいます。
夜道は急に子供カンガルーが飛び出してくるので注意しながら運転します。

今日の宿はBeauty Point Tourist Park
一軒一軒が離れているヴィラみたいなホテルで、鍵を受け取ったら自分たちの部屋まで車で行き、車を部屋の前に泊めたら鍵で開けてチェックイン完了です。

部屋は広めで寝室もあってよかったのですが、一つ欠点があり、蜘蛛が多いこと・・・!
田舎だしヴィラのような作りだから仕方ないのですが、蜘蛛が苦手な私たちは蜘蛛に大苦戦。3匹もいました。しかもデカイ。

一泊だけだから・・・と我慢して寝ましたが、朝起きると新規の大きい壁に蜘蛛が張り付いていたので逃げるようにチェックアウトしました。

次は4日目です。

 

4日目(ナラワンタプ国立公園→スタンリー)

朝起きて近くのカフェThe River Cafeで朝ごはんです。目の前が川?で景色がいいです。

たまにはそろそろお米を食べたいんですが、朝ごはんはパン類しかないですね。でも美味しかったです。

 

ナラワンタプ国立公園(Nawawntapu National Park)

ここから40分ほどの場所にあるナラワンタプ国立公園で、自然の動物が見れるとのことだったので行ってきました。
しかしただ草原が広がっているだけで野生動物は見つけられず・・・
唯一このカンガルーだけが木の下で寝転んでいました。

引きで撮っているためわかりにくいですが、かなり大きな大人カンガルーでした。
カンガルーが強いと聞いていたので近づくのが怖くく、この距離が限界です。笑

正直カンガルーくらいならオーストラリアに住んでいればいくらでも見るチャンスがあるので、わざわざここへ来る必要もないかな・・・と思いました。

 

スンタリー(Stanley)のThe Nut

続いてはナラワンタプから約2時間かけてスタンリーへ向かいます。
スタンリーは小さな町ですが、海に囲まれていて景色が美しいThe Nutという場所が有名です。
ここでリフトに乗って、上から絶景を見ることが今回の目的です。

リフトを乗るためにリフト乗り場まで来ました。ここに駐車場があり車を泊めてリフトに乗るのですが、ここからの景色ですがこちらです。天気もよく海がとってもきれいに見えます。

リフトに乗ります!料金は大人往復17ドル、片道11ドル。もちろん往復で購入。
後ろ向きでどんどん上にあがっていきます!途中でちょっと怖いです。

でもこの景色!
到着しました!山頂?はかなり広く、ぐるっと一周すると1時間ほどかかります。

海はどこから見ても美しいです。

リフトを下り、お腹が空いてのでHursey Seafoodsでテイクアウトして車で食べました。

今日の宿はSeabrook Hotel
次の日にクレイドルマウンテンにいくので、その近くに泊まりたかったのですがホテルが見つからずこちらに宿泊しました。
ホテルにはレストランもあり食事もできます。

明日は最後の日、クレイドルマウンテンへ行きます。

 

5日目(最終日) クレイドルマウンテンへ

最終日、今日は最後の観光場所、クレイドルマウンテンへ行きます!
朝は近くのカフェで朝食を食べて、クレイドルマウンテンに向けて出発です。

ホテルからは1時間20分ほどかかるのでしばらくドライブ。
ほとんど何もない道が続きますが、対向車がライトで何かを知らせてる感じだったので何かなと思いながら走っていたら、途中で事故にあった大型トラックに遭遇。

なぜこうなった?
運転手さんに怪我はなさそうでよかったです。

 

クレイドルマウンテン(Cradle Mountain)

クレイドルマウンテン国立公園のビジターセンターを目指して走り続け、ビジターセンターに到着後は駐車場に車を停め中でチケットを購入します。
チケットと一緒にクレイドルマウンテン国立公園のマップを貰えるのでそれを見ながらクレイドルマウンテンを周遊します。

あいにく今回私たちは時間に余裕がなかったので、ここで一番有名な世界遺産のあの景色だけを目指して向かいます。
ビジターセンターからシャドルバスが出ているのでそれに乗り、目的地は一番奥にあるので最終地点まで乗ります。

バスを乗りるとすぐこの求めていた景色が目に入ってきます。

写真で見るあれです~!感動!!大自然!!!

この湖を一周するハイキングコースがありますが、時間がないので半周くらいうろうろして写真をパシャパシャ撮りました。
結局一番初めに見た真正面からの景色が一番きれいですね。

本当は時間あれば、このあたりで見れるワラビーやタスマニアデビルを探しに行きたかったです・・・。
でもそんなに時間のない中この絶景を見ることができてよかったです。
天気にも恵まれ、青い空に青い湖がとても感動的でした。

 


これで今回のタスマニア4泊5日に旅は終わり。
かなり欲ばりな内容になりましたが、この日程でタスマニアの主要観光スポットをほぼ制覇できたので満足です。
タスマニアは島とはいえ、かなり大きいのでドライブすると各観光スポットの移動が長距離になってしまいます。
効率よく周るために、行きたい場所を事前に調べて周ることをおすすめします。

長距離運転の際は、途中で休憩を挟んで安全運転でいきましょう。
また、日が落ちてからは野生動物の出現率が格段にあがります。スピードを出しすぎないでよく見て運転しましょう。
私も実際何度か飛び出してきたカンガルーにびっくりさせられました・・・・。

これから行く人は、ぜひ楽しんで来てくださいね。
夜は冷えるので防寒をお忘れなく!


コメント

タイトルとURLをコピーしました