【旅行記】3月に行くタスマニア4泊5日旅行記・前編【オーストラリア】

旅行記
スポンサーリンク

3月7日~3月11日、タスマニアでレンタカーを借りて旅行へ行ってきました。

出発はメルボルンからで、今回利用したラウンセストン空港まで飛行機で1時間です。
メルボルンからだと自分の車も持っていけるフェリーの選択肢もあったのですが、コスパと掛かる時間を計算して、飛行機で行き現地でレンタカーを借りたほうが良いと判断して今回は飛行機で行ってきました!

夏の短いタスマニアのベストシーズンは12月~2月と言われていますが、今回は3月に旅行に行ってきました。
3月はすでに寒く、特に山の上などは大きい上着が必要です。

しかしタスマニア旅行に行く人のほとんどは車移動だと思いますので、それほど寒さを心配することもないでしょう。

 

今回の旅のコース


この距離を4泊5日かけて車で移動します!

 

初日目(ラウンセストン→ホバートへ)

初めてのタスマニアで意気込んでたのに、なんと乗るはずの飛行機が機材トラブルで欠航になってしまい、朝8時にラウンセストン空港へ到着だったのが夜6時到着の便になってしまいました・・・。

おかげでテンション最悪でしたがとりあえず飛行機へ乗り込みます。Jet Starです。

 

予約したレンタカー屋さんが6時30分までの営業なので、間に合わなかったらどうしようと気が気じゃありませんでした。
到着と同時に電話をかけ、なんとか間に合い無事にレンタカーをGETできました。

今回はHolidays cars.comで予約したEast Coastのレンタカーを借りました。
借りた車がこちらです。大きめのSUVで乗り心地めっちゃよかったです。

飛行機欠航のせいで今日行くはずのロスベーカリー(魔女の宅急便のパン屋でおなじみ)に行けず、
土曜開催のサラマンカマーケットも有名な滝スポットのラッセルフォールも無しになってしまいました・・・。
とは言っても仕方ないので、宿をホバートに取っていたためホバートへ移動。

コーヒを飲みながら2時間ちょっとの長旅です。途中で行くはずだったロスベーカリーを通過して悲しい気持ちに・・・。
景色はこんな感じがずっと続きます。タスマニアの3月は日が長くて助かりました。日が落ちてからは動物の飛び出しに注意!

ホテルへ着く前に、ホバートシティにある日本料理屋、Miyabiで遅めの夕食を食べました。
閉店ギリギリに行ったので断れるかも、と思ったのですが、店員さんがとてもいい人で嫌な顔せず対応してくれました。
料理も美味しかったです。ありがとうございました。チップのビンにチップ入れさせてもらいました。

ホテルへ着いた頃は10時頃でカウンターが閉まっていたので外にある自動チェックイン機でチェックインし、部屋で休憩。

今回の旅はレンタカーでタスマニアの大きな島を回りながら旅をしていくので、ホテルは毎回違う場所を予約しました。
また、ホテルではほぼ寝るだけのためコスパ重視でレビューのいい宿を選びました。

初日泊まったホテルはMartin cash motel
安いのに部屋が広くて満足でした。翌朝、ドアに無料の朝ごはん(パンやジュース)が入ったボックスを置いてくれていました。

 

2日目(ホバートのバッテリーポイント→ ウェリントン山→ ワイングラスベイ)

朝8時半にモーテルをチァックアウトして出発です。

実は初めてホテルではなくモーテルに宿泊したのですが、モーテルはチェックイン&チェックアウトが楽ですね。
自動チェックインであったり、カウンターがあっても特に説明を受けたり宿泊カードなどを書く必要があまりなく、部屋の鍵を貰ってそれで完了です。
チェックアウトも鍵を係員に渡してバイバーイ!で終わりでした。笑

 

ホバートのHarbour Lights Cafeで朝食&バッテリーポイント(Battery Point)

朝食はホバートにあるHarbour Lights Cafe

人気のカフェで、日曜日だったのもあり店内はすごく賑わっていました。
目の前に港?があって景色もいい感じです。店内もおしゃれで可愛く、コーヒーも美味しかったです。店員さんの接客もすごくいい!

お腹を満たしたあとは昨日できなかったバッテリーポイントの散策です。
この日はあいにく天気がよくなく景色がこんな感じ。

・・・・・・・・・。

 

でもホバートの街並みはとてもキレイでした。

可愛いウサギの看板。


道路が坂になっていて街がよく見えます。建物が可愛い。

 

ウェリントン山(Mount Wellington)

ガソリンを入れ、朝10時頃にホバートを発ちウェリントン山へ向かいます。
30分ほどで着きますが、山頂の展望台までなかなかの坂をぐんぐん登っていきます。
道が狭く、対向車とすれ違うときサイドミラーが当たりそうで怖かったです。笑

途中の景色

 

山頂まで着くとパーキングエリアがあるのでそこに駐車してGO!
車から降りると山にいるため空気が冷たい!耳が痛くなります。3月でもこれなのですね・・・。
そして展望台へ!しかし今日は天気が良くないため雲と霧?がすごく景色が・・・まったく見えない・・・

なんだこれ・・・逆に幻想的

 


風が吹き、雲が動いて一瞬だけ景色が見えました。ちょっとだけ。

 


このあたりはこんな大きな岩がたくさんありました。なんか面白いですね。

 

Freycinet Marine farmでオイスター&ワイングラスベイ(Wineglass Bay)

一通り満喫したら次はワイングラスベイに向けて出発します。長い3時間のドライブです。基本的に道には何もありません。飛び出す動物に注意しながら安全運転で!
半分以上行ったところに、新鮮なオイスターが食べられるFreycinet Marine farmがあるのでそこでオイスターやハンバーガーを食べました。

注文はこんな感じで、レストランというよりテイクアウトみたいな感じです。
席も全部外にあって、外で食べます。

注文しすぎました。70ドルくらいしました。でも美味しい!

 

そこから20分ほど車を走らせ、夕方5時過ぎにワイングラスベイの駐車場到着!
駐車場に子供のカンガルーがいました!

 

駐車場からは徒歩でワイングラスベイの展望台(Wineglass Bay Lookout)まで行かなければなりません。
30分ほど掛かると思います。結構大変なので歩きやすい靴で!

ひたすら上ります。体力ないので写真を撮ったり休憩しながら・・・

到着です!

この頃には天気も回復していて絶景を見ることが出来ました。頑張って上った甲斐があります。
日が長いおかげで夕方6時でもこの景色です。

 

絶景を堪能し、下山後は本日の宿へ向かいます。
ここから1時間半のところにあるSurfside Motel Hotel
タスマニア島の西側で、向いに海があるモーテルです。予約サイトの写真で部屋から海が見えるような感じだったので期待しましたが、部屋からは全く見えませんでした。笑
安かったし新しいのかとっても清潔な宿だったので問題なし。


明日(3日目)はペロン砂丘、ベイオブファイヤー、リトルブルーレイクを観光します!

3月に行くタスマニア4泊5日旅行記・後編

コメント

タイトルとURLをコピーしました