【Shopify】クーポンの発行方法と使い方【ディスカウントコード設定】

Shipify
スポンサーリンク

Shopifyのクーポン(ディスカウント)機能でできること

Shopifyでのクーポンの発行はとっても簡単です。
クーポンの発行はアプリなどをインストールする必要はなく、Shopifyの基本機能で使うことができます。

Shopifyのクーポンで可能な設定

  • 2種類(クーポンコード入力で割引、自動割引)のクーポンの発行
  • 割引タイプ(①〜%割引 ②〜円割引 ③送料無料 ④Xを購入でYプレゼント)の選択
  • 特定の顧客のみ使用可能
  • 特定のコレクションに対してのみ使用可能
  • クーポン使用可能な回数の制限
  • クーポン使用可能な期間を設定

アプリを追加しなくても基本の機能だけで便利なクーポンがすぐに発行できます。

 

クーポンの発行方法

ログイン後、左のメニューから「ディカウント」を選択します。

 

するとディスカウントの画面に移動しますので、右上の「ディスカウントを作成する」を選択。

 

クーポンの種類を選択します。
・お客様が注文時にクーポンコードを入力して割引をする「クーポンコード」
・お客様が注文時にクーポンコードを入力せずとも自動的に割引が適用される「自動ディスカウント」のどちらかを選択します。

 

クーポンコードを作成する

クーポンコードの設定を決めていきます。

クーポン名はお客様が注文するときに入力するコードになります。
好きなコードを設定できますが、右上の「コードを生成する」と押すとコードが自動的にランダムな英数字で生成されます。

 

 

設定が終わると「ディスカウントを保存」を押してクーポンの発行は完了です。

発行が終わるとディカウントページのクーポンコード一覧に作成したクーポンが追加されているのが確認できます。

 

クーポンコードの使い方

発行したクーポンは、お客様が支払い画面でコードを入力することで割引されるシステムになっています。

Shopifyの支払い画面には「ギフトカードまたはクーポンコード」をいう欄があるので、クーポンコードをこちらへ入力して「適用する」で割引がされます。

ちなみに自動ディカウントの場合は、このコードを入力しなくても自動的に割引がされます。

 


以上、クーポンの設定の仕方と使い方でした。
少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました