【2021.1最新】素晴らしいと噂のペニンシュラ温泉に行ってきた【Peninsula Hotsprings】

メルボルン
スポンサーリンク

昨日、前々からずっと行きたかったペニンシュラ温泉へ行ってきました!

ペニンシュラ温泉


メルボルン郊外にある超大型の天然温泉施設です。
温泉は50個以上あり全て野外にあり、プールのような感覚で温泉を味わうことができます。

海外の温泉は日本と違って水着で入るので、水着は必須です!

 

場所・行き方

場所はメルボルンCDBから車で約1時間半(高速道路使用)ほどのフィンガルという場所にあります。
公共交通機関では不便なので、車がない人はレンタカーしていくことをお勧めします。
観光で有名なMornington(モーニントン)を通過するので、ついでにMorningtonを観光するのも良いと思います。

 

予約が必要

ペニンシュラ温泉へ行くには予約が必要です!
予約は公式サイトでオンラインで簡単にできます。
ペニンシュラ温泉公式サイト
https://www.peninsulahotsprings.com/

予約で日時・時間を選びます。
予約したその時間に行かないと行けませんが、帰りの時間は営業時間内であればいつでもOKです。
土日はかなり人気で最低でも数日前には予約しないとすぐに埋まってしまいます。

私は土曜日に行ったのですが、1週間前でも人気の時間帯(午前11時〜午後2時)はすでに満員でした。

 

チケット・料金(2021.1.17現在)

温泉のみの料金は以下の通りです。(スパなどもありますがそれは別料金)

  • 大人: $65
  • 学生: $50
  • 子供: $40

パブリックホリデーはチケット代に10%のサーチャージが掛かります。

その他

  • バスタオル5ドル
  • バスローブ12ドル
  • ロッカー5ドル

以前より値上がりしました。以前は平日35ドル、土日45ドルだったのでかなり高くなってしまいました・・・。
「平日は安い」とかもなくなってしまったので悲しいです。

 

営業時間

朝5時〜夜11時まで
夜遅くまで開いているので遅めに行っても問題ありません。

 

深夜に温泉 Moonlit Bathingプランも

Moonlit Bathingというプランがあり、夜11時から朝5時の深夜に温泉を楽しめるプランです。
料金は$45で、通常料金より少しお得です。

 

行ってみたレポ

以下、行ってみたレポです!

近くのレストラン ITSABURGER

ペニンシュラ温泉に着くまでにいくつかレストランがあるので、そのあたりでご飯を済ませてから行くことをお勧めします。
ペニンシュラ温泉内に一応食事できるところはあるのですが種類が少ないです。
私はITSABURGERでお昼を食べてから行きました。


ビーフとチキンを頼みました。
味はあんまり・・・。ソース?はタバスコっぽい辛みがあります。
人気らしく、店内はお昼時を過ぎていたのに割といっぱいでした。
行くなら他のお店をお勧めします。笑

 

ペニンシュラ温泉へ到着

駐車場に車を停め、受付で向かいます。
駐車場はとても広いので少し迷いました・・・。

案内通りへ進みます。
私たちは赤色の「Bath House Reception」の方へ進みます。

 

受付へ


こちらで予約番号と名前を伝えます。
バスローブ・バスタオル・ロッカーが必要かどうかもここで聞かれます。

私たちはバスタオルは持参していたので、バスローブとロッカーをレンタルしました。
バスローブ$12×2 ロッカー$5 で合計$29をここで支払いました。

この日は天気があまり良くなくいつも寒かったのでバスローブが必要でしたが、天気が良い日はタオルたえあればバスローブは要らないと思います。
ちなみにこの日は日中の気温18度でした。

ベストな気温は20度〜23度かな?と思います。あまり暑過ぎても温泉に入りたくなくなりますしね。

 

ロッカールーム・シャワールーム

受付を終えるとすぐに温泉があります。
久しぶりに見る温泉。お〜!っと感動します。
温泉の良い匂いします!

すぐロッカールームがあるのでそこで着替えます。
ロッカールームは男性・女性・家族用と3つに別れています。
中にはシャワールームもあり、とても広いので人が多くても安心です。

 

温泉

水着に着替えるといよいよ温泉に向かいます。
地図があるので地図を見ながら進むのが良いでしょう。
とにかく広いので適当に歩いてると迷ってしまいます。笑



温泉は温度はそれぞれ違い、ぬるいものから熱いものまで色々あります。
水風呂もあるので暑い日には良いかもしれません。

この日は寒かったので熱めの湯がとっても気持ちよかったです。

 

休憩スポット

所々に休憩できるような場所や椅子があるので、温泉に入っていなくてもゆっくりできます。
日焼けや日光浴したい人は日のあたるベンチなので寝るのも良いですね。

写真を撮り忘れてしまいましたが、ハンモックなどがあるゾーンもありました。

 

Hill Top(ヒルトップ)温泉

一番高いところにあるHill Top(ヒルトップ)という名前の温泉。
少しの坂と階段を登っていくとあります。


人気でいつ見に行っても人が並んでいました。
ここで写真を撮るとかなり映えそうですが、並ぶほどではなかったのでやめておきました。

 

洞窟の温泉

ここも良い感じの写真スポットになります。
洞窟の前で良い感じに写真を撮ってる人がたくさんいました。

こう見るとわかりませんが洞窟の中にも温泉は続いており、意外と人がたくさんいました。
日に当たりたくない人には良いかもしれません。

 

館内のカフェ

飲み物やちょっとした食事ができます。
私は食べていませんが、みんなピザを食べていました。

 


私たちは昼3時半に行って、夜8時くらいに出ましたがかなり満足でした。
温泉が好きな人なら一日中居れると思います。

かなり広く、自然に囲まれているのでハイキングみたいな雰囲気も味わえます。
所々で池などがあり、鴨などの動物が見れました。

もしバスローブを借りる予定の人は、バスローブがひとり$12と少しお高めなので、Kマートなど安いところで買ってから持っていった方が安く済むそうです。
タオルは誰でも持っているので、忘れずに持っていきましょう!

また、日の長い夏がお勧めです!
暑すぎるとあったかい温泉が辛いので、涼しい夏の日がベストです。

以上、少しでも参考なれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました