【NUROFEN】オーストラリアの痛み止めの薬【頭痛・生理痛】

オーストラリア留学
スポンサーリンク

日本から持ってきた薬をずっと買って過ごしていた私でしたが、先日初めてオーストラリアで薬を購入しました。
購入した薬は頭痛や歯の痛み、生理痛に効果のある鎮痛剤です。

オーストラリアの薬は全然詳しくないため薬局へ行きお店の人に聞いたところ、こちらを勧められたのでそのまま購入しました。

NUROFEN(ヌロフェン)


この薬の用途

  • 頭痛。
  • 片頭痛。
  • 緊張性頭痛。
  • 筋肉痛。
  • 風邪とインフルエンザの症状。
  • 生理痛。
  • 歯の痛み。
  • 副鼻腔の痛み。
  • 背中の痛み。
  • 関節炎の痛み。
  • 熱を下げる。

服用方法

水と一緒に服用してください。

  • 12歳以上:2錠、その後必要に応じて4〜6時間ごとに1または2錠(24時間で最大6錠)。
  • 7〜12歳:必要に応じて6〜8時間ごとに1錠(24時間で最大4錠)。

買える場所・値段

NUROFENはオーストラリアではかなりメジャーな薬で、薬局以外にスーバーでも買えます。
Colesでの値段は24packのもので約6ドルでした。
12packの小さいものは3.75ドルと結構リーズナブル。

 


私は主に生理痛を抑えるために使っていますが、歯が痛いという友人にもあげました。(効果あります!)
写真にも写っていますが、日本のものより一粒が少し大きい感じがします。
オーストラリアのものということで、(日本人より体格のいい人が多い)女性は2粒じゃなく1粒でいいのではないのかな〜と思います。

ぜひオーストラリアで薬を探している人は試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました