メルボルン市内のマーラータン(Hot Pot)おすすめBEST3

メルボルン
スポンサーリンク

人気急上昇中のマータータン。中華系の人たちが多く住むメルボルンにはたくさんのマーラータンのお店があります。
マーラータンは中華系のピリ辛のスープ料理です。中華の火鍋に似たような味で見た目はラーメンのようです。
店内にずらっと並んでいる具材を自分で選んでボウルに入れ、その重さによって金額が決まるシステムです。

具材を自分ですべて決められるので、自分の食べたいものだけ入れれば自分専用の特製マーラータンの出来上がりです。
お店によっては麺の種類もたくさんあるので、乾麺・袋の中華麺・うどんなどから選ぶことができます。もちろん麺を入れずに具材だけ食べてもOK

スープの辛さは選ぶことができ、辛いのは苦手な人は辛くないものを選べばOKです!

 

それではおすすめBEST3を発表します!

 

1. Mrs.Zan’s Kitchen (亲爱达)

Tim Ho Wan(添好運)のレストランがある建物の中の1階の奥にあります。
いつも人気で特にお昼&夜の時間帯はお客さんがいっぱいですが、マーラータン屋さんは回転が速いのですぐに席が空きます。

こちらのスープは濃厚でとっても美味しいです。辛さは5段階から選ぶことができ、初めての方は下から2番目のMEDIUMをおすすめします。ほどよい辛さでとっても美味しいです。(辛いのが全くダメな人は1番下が無難です)
辛いものが好きな人は真ん中のHOTに挑戦してみてください。もう1段階上のExtra Hotはとっっても辛いです。辛いものが大好きな私でも次の日少しお腹が痛くなります。笑

麺も色んな種類があり好きなものを選ぶことができます。

こちらのマーラータンはパクチーが入っていないのでパクチーが苦手な私はわざわざパクチー抜きをお願いしなくてもいいので助かります。笑
パクチーが好きな人はセルフで追加できるので安心してくださいね。

スタンプカードがありスタンプがいっぱいになると10ドルOFFになります。

住所 shop7/206 Brourke St
営業時間 11AM-11PM

 

2. Doragon Hot Pot (一麻一辣)

おそらく一番知名度の高いマーラータン屋さん。シティにおそらく3店舗あります。
チャイナタウンにあるRussell st店は24時間営業しているので夜中や朝方お腹が空いたときにも便利です。
いつも大人気でご飯時は行列になっていることも。

マーラータンは辛さ4段階から選ぶことができ、初めは一番下のMINDがおすすめです。HOTにすると結構本格的に辛いです。笑
こちらはごく一般的なマーラータンだけでなく色んな種類のスープもおいてあります(スープなしのものなども)
お店は狭めなのにいつも人が多くギュウギュウです。味は安定して美味しく人気の理由がわかりますね。

住所 213 Russell St, 251 Swanston St, QV内
営業時間 順番に 24時間, 11am-11pm, QVの営業時間内

 

3. David’s Spicy Pot (大味)

チャイナタウン付近のマクドナルドのすぐ近くにあります。同じ名前の似たようなお店がありますが、マーラータン屋さんはこちらです。他のお店は火鍋なので注意してください。

こちらも朝まで営業しており、Doragon Hot Potほど人がいないので比較的落ち着いて食事ができます。
お店は一見小さく席数が少ないのですが、2階もあるので人がいっぱいでも大丈夫です。

マーラータンは辛さ4段階から選ぶことができ、初めは一番下のMINDかその上のLITTLE SPICYがおすすめです。
スープも色んな種類から選ぶことができ、普通のマーラータンに飽きたら他の味にも挑戦してみてください。
こちらのマーラータンは火鍋に近いような味で、少し辛めで辛いものが好きな人にとてもおすすめです!
また、ここはマーラータンだけでなく他の料理もあるのでマーラータン以外も注文できます。
あとなんとここは白米が無料なので一緒にどうでしょうか。

住所 166 Russell St
営業時間 朝まで(詳細は確認中)

 


以上おすすめ3店でした。

マーラータン屋さんはテイクアウトもやっているので一人で食べるものあれだな・・・ってときはテイクアウトもおすすめです。(もちろんデリバリーもあります)

他のレストランに比べてとても安く、しかもお腹いっぱいになり、かつとっても美味しいので私は一時期ハマって2日に1回のペースで食べてました。笑

だいたい料金は1人前14ドル~、たくさん食べる人は17ドルくらいだと思います。
私はいつも14ドル前後でお腹いっぱいで食べきれないときもあります。(欲張りすぎ注意です)

それではぜひおすすめ3店行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました