【海外Apple Store】オーストラリアでMacBookを買う【日本よりお得?】

メルボルン
スポンサーリンク

オーストラリアのメルボルンにワーキングホリデーでやってきて2年、日本から持ってきた古いノートパソコンをずっと使っていた私。

「MacBookは高いししばらくは我慢かな…」と思っていたのですが、あまりの動作の遅さに我慢の限界が来てしまい、オーストラリアでMacBook Airを購入しました!

 

HighPoint Shopping Center の中にある Apple Storeへ

メルボルンCBD内には残念なことにアップルストアがありません。(普通の電気屋さんとかには置いてます)

アップルストアで買いたい人はシティの外にあるショッピングセンターまで行かないといけません。

今回私はメルボルンシティから車で20分、トラムなら35ー40分くらいの場所にあるHighPoint Shopping Centerへ行ってきました。

ここがシティからは一番近いアップルストアです。
かなり大型のショッピングモールで中にはアップルストアの他にもユニクロやサムスンなど、色々ショップやブランドが入っています。

 

MacBook Airの値段 日本との比較

  • オーストラリアでの値段 A$1,599(税込)
  • 日本での値段 115,280円(税込)

オーストラリアドルを日本円にすると約117,630円(2020年の6月現在)なので日本で買うより割高です。

しかし外国人(旅行者)は免税が受けられ、のちに空港でTAXが払戻しされます。(※条件あり 下記参照)
それさえ受け取ることができればA$1,453、日本円にして106,960円と日本より安く買うことができます。

 

旅行者税金払戻制度でTAX払い戻し

外国人(旅行者)はオーストラリアを出国する際にTAX(正しくはGST: Goods and Service Tax)の払い戻しができます。

条件が以下のようにいくつかあります。

  • 店舗で合計300オーストラリアドル以上
  • 有効なTAX INVOICE(レシート)がある
  • 出国前60日以内に購入したもの etc…

留学生やワーホリの人でも、もし購入から60日以内に出国するのならTAXを払い戻しできます!
他にも条件があるので実際にやる際には事前によく調べておきましょう。

私は今後60日以内にオーストラリアを出国する予定がないので、割高のままになってしまいそうですがTT
念のためにレシートは置いておきます。

 

購入したMacBook Airはこんな感じ


 

色はスペースグレーで、キーボードはUSキーボードです。
ネットで買えば日本語のキーボードも選べるみたいです。

スタイリッシュなデザインです。日本語キーボードはキーボードに平仮名の文字が書かれていますが、アルファベット入力だと必要ないのでUSキーボードで全然OKです。むしろUSキーボードを初めて使いましたが、カッコ良くていいですね。

 

ついでに…WindowsからMacに変えて思ったこと

  • 動作はiPhoneを使っている人ならすぐ慣れる
  • トラックパットの無限の可能性
  • バックスペースキーがない
  • かな入力切り替えがない
  • 予測変換がすごい

一番感動したのがトラックパットの多様性です。トラップパットとはキーボードの手前にあるマウスの代わりになるあの四角いスペースです。

もうMacBookにマウスは必要ありませんね。指をスワイプさせるだけでページを戻ったりアプリ間を移動したり、まるでiPhoneのように操作できます。

これとショートカットキーを駆使すればかなりの操作性を発揮できます。

まだ完璧に使いこなせていませんが、これからたくさん使って早くマスターできるように頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました