【節約術】最安でオーストラリア留学に行く!【全公開】

オーストラリア留学
スポンサーリンク

オーストラリア留学に行きたいけど費用が高い・・・
なるべく安く費用を抑えて行きたい・・・

私はおそらく可能な限り最安の方法で語学留学へ行ってきました!
留学費用を節約したい、少しでも安く留学に行きたい、そんな方は必見です。
私がおこなった留学節約方法とは…

留学エージェントを使わない

留学について調べると留学エージェントがたくさん出てきますよね。
ほとんどの人は留学エージェントを通して留学に行くと思いますが、私はエージェントを通さずに自分の力だけで行って来ました。

留学エージェントは語学学校の提案、航空券の手配、寮やホームステイ先に手配、留学先での何かあったときのサポートなどを行ってくれる会社です。
語学学校や住む所を決めるのがめんどくさい、留学先でもサポートがないと不安・・・という方は利用する価値があると思いますが、
それで金額が高くなることは間違いないので私は利用しませんでした。

 

留学エージェント無しでも大丈夫?

語学学校と住む場所さえ自分で決めることができれば私は無しでも大丈夫だと思っています。
留学は現地に行ってしまえばエージェントにお世話になることはほぼないからです。
もし留学先で何かわからないことや何か予期せぬことが起きたら、現地の人に聞きましょう。日本人もたくさんいます。

留学先ではわからないことを聞ける相手がいくらでもいます。同じように留学に来ている人もたくさんいるので、全ての問題はそこで解決できるでしょう。
むしろ同じ現地にいないエージェントの人より、いま現地にいる友達や学校の先生の方が現地に詳しいにですよね。
何か予期せぬこと、たとえば事故にあったり病気になったり…については、そのための海外保険ですのでフルに活用しましょう。

 

語学学校は自分で直接申し込み

ほとんどの語学学校はエージェントを通さなくても自分で申し込みできます。
どこに行くかを決めれば、その語学学校のホームページへ行きそこで入学申し込みを手続きをするだけです。
もし入学申し込みなどのページがどうしても見つからなかったりする場合は学校にメールを送るなどすれば良いでしょう。

私はホームページから入学手続きをし、その後に学校側から資料などのドキュメントが添付されたメールが送られてきたのでそこにサインして送金して完了でした。

 

家は自分で探す

学校の寮やホームステイをせず、自分でシェアハウスを探すやり方です。
上記の2つも良い選択だと思いますが、節約を考えると自分で探すのが一番コスパがいいですので私はそうしました。

やり方としては、現地到着前にシェアメイト募集のサイトを見て、その中からいくつか候補を絞ってインスペクション(部屋の見学)の予約を何件か入れておきます。
もしすぐに部屋が決まらなかったときのために、少なくとも現地到着日はホテルかバックパッカーを予約しておくことをおすすめします。

シェアハウス探しでよく使われているサイトは日豪プレス、Gumtreeが有名ですね。
部屋を探すときのポイントは、すぐ入居可能か(重要)、語学学校から近いか、男女共同か女性だけか、一人部屋かルームシェアか、などがあります。
シェアハウスの探し方は別記事に「オーストラリアで初めてのシェアハウス探し!」に詳しく書いてあるのでこちらを参考にしてみてください。

【徹底解説】オーストラリアで初めてのシェアハウス探し!【詐欺に注意を】
オーストラリアでシェアハウスに住みたい!でも初めてで、どうやって探せばいいのかな?オーストラリアにはたくさんの留学生、ワーホリ、仕事で など色んな国から色んな人が来ています。そのほとん...

私は即日入居可能なインスペクションのアポを事前に3,4件とっておき、オーストラリア到着後にすぐインスペクションに行ってその中から家を決めました。
現実的なやり方としては、はじめに1週間ほどホテルかバックパッカーをとっておき、そのうちに家を探す のが良いでしょう。

 

海外保険は海外旅行保険付きクレジットカード

海外保険は必須!と言われていますがとても高いですよね。
とにかく安く留学に行くことを考えていた私は何か方法がないか色々考えました。別に入らなくてもいいのでは?とも思ったのですがあまりにリスキーです。

意外と知らない人もいるようなのですが、クレジットカードに海外保険が付帯されているものがあり、それを使えばたいだいの基本的な海外保険はカバーできます。
みんなが持っている楽天カードにも海外旅行保険が条件付き(旅行に関する支払いを楽天カードですること)で有効になります。
ただし保険の補償対象範囲と金額はやはり保険会社の海外保険に比べると差があるので、そのあたりはチェックは必要です。

クレジットカードが保証してくれる期間は日本を出てから3ヶ月なので、3ヶ月以内の短期留学に行く方のみおすすめの方法です。もしくは3ヶ月以上行く人でも、3ヵ月後に現地の保険に入るという方法もあります。

 

飛行機は格安LCC&安い日を選んで

留学エージェントを使わないとなると、自分で航空券の手配もしなければなりませんよね。
かかる費用を抑えたいならなるべく安く目的地まで行けるLCCがおすすめです。
私はいつもスカイスキャナーで安い日を探してその日に行くようにしています。一日ずらすだけでも金額が大きく変わる場合があるので日にちを見ていつ出発するかを決めるのもおすすめです。

しかしLCCは安いなりにそれなりにデメリットや注意点もあるので理解した上で利用するようにしてくださいね。

  • 受託荷物が有料
  • 機内のエンターテイメント(客席の映画やドラマ)やアメニティ、機内食はなし
  • 遅延やキャンセル率の高さ
  • そうなった場合の保証が薄いもしくは無い など

 

スマホはプリペイドSIM

ポケットWi-fiは値段が高い上に便利が悪いので留学ではオススメしません。
現地で契約するか、プリペイドSIMを買いましょう。

SIMフリーのスマホを持っていて、3ヶ月以内の留学に行く人ならプリペイドSIMを日本で事前に買って持って行くことをおすすめします。店舗に行く必要も面倒な設定も必要なく、現地に着いた瞬間からすぐ使えるのでとても便利でコスパがいいです。

プリペイドSIMはAmazonなどでオーストラリア対応のSIMがあるのでそれを購入して持っていけばOKです。
おすすめは「Three SIM」です。「データ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】」なら最大90日間有効で1,740円です。(変動する可能性あり)

これは3GBしかないので使いすぎには注意ですが、12GBなど大きいものもあるのでたくさん使う人はそちらがいいでしょう。
他にも電話も使えるもの、使える期間が長いものもあるので自分に合うものを買うのがベストです。

 

その他の節約ポイント

その他にできることは、現地での節約方法です。
当たり前のことですが、外食をなるべくせず自炊を心がける・買い物を控える ですね。

現地でどうしても必要なものがわかっていれば、日本からあらかじめ持っていくことをおすすめします。
ただし受託荷物の重量をオーバーしないよう気をくださいね。(重量オーバーして高額の追加料金を払うこと無駄なことはありません…。)

例えば受託荷物が30kgで、全てのパッキングが終わった時点で重量が25kgとかならあと5kgは無料で持っていけるので、その分現地で必要なもので、日本で買ったほうが安いものなどを中心に一緒に持っていくといいでしょう。

【留学の持ち物】持ってくればよかった!持って来てよかった!と思った持ち物【女子向け】
留学に行くんだけど何を持って行けばいい?必ず持って行ったほうがいいものってある?これから留学に行くみなさん、海外では手に入りにくいものや、日本で買うと安いけど海外で買うの高いものは日本からあらかじ...

 


ここまで安くするための方法を書きましたが、せっかくの留学なので遊びや食事にはあまりケチケチしても仕方ないですね。
なのでそこは割り切って安く楽しい留学生活を送りましょう。留学は一生の思い出になること間違いなしです。

実際に私が留学でかかった費用はこちらの記事に書いてありますので興味がある方はこちらもご覧ください。

【節約】オーストラリア短期留学の実際の費用全公開【エージェントなし】
オーストラリアへ留学に行きたいんだけど費用はどれくらいかかる?なるべく安く行きたいんだけど・・・今はメルボルンでワーキングホリデー中の私ですが、その前に短期留学としてオーストラリアに来たことがあります。...

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました