【WPサイト高速化】プラグイン1つで簡単に画像をリライズ&圧縮【EWWW ImageOpptimizer】

WordPress
スポンサーリンク

サイトを軽くしたいねん

ワードプレス作ったサイトを更新をしていると、どんどん画像が増えて重くなってしまいます。
特にブログなんかは更新頻度が高く、画像もたくさん使うことが多いので気づけば重いサイトに・・・なんてこともあります。

また、サイトを重くしている原因のほとんどは画像のせいです。
よって、その画像を最大限に軽くすることでサイト全体の重さを大幅に軽減できます!

ワードプレスでは便利なプラグインがあるので、ワードプレスを使っている場合はプラグインを導入することで手間をかけずに改善することができます。
私が使っている有名で使いやすいプラグインをシェアします。

EWWW Image Opptimizerの使い方

EWWW Image Opptimizerは画像をリライズ&圧縮してくれるプラグインです。
いちいち画像をリライズ&圧縮できるソフト等を使わなくてもこのプラグインを入れるだけでOKです。

以前は画像サイズをリライズする機能がなかった(圧縮だけ)だったのですが、今はリライズ機能も追加されて、これだけでリライズ&圧縮ができるようになりました。

画像を軽くすることによってサイト全体を軽くできるので、ブログではもはや必須です。

プラグインをインストール&有効

このプラグインを「インストール」→「有効化」で、アップロードする画像を自動的に圧縮してくれます。
特別な設定は特に必要なく、初心者にも使いやすく手間も入りません。

 

画像リライズ

巨大なサイズを画像を自動でリライズしてくれる機能です。
iphoneで撮った写真をそのままのサイズでアップロードすると4032 × 3024というとんでもないサイズになってしまいます。
こういった巨大なサイズの画像を自動で指定のサイズに変更してくれます。

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」→「EWWW Image Opptimizerの設定」へ進みます。

 

基本設定の欄に「画像のリライズ」項目があるので、これを好きな大きさに設定します。
私は画像サイズを960pxへ変更しました。
「設定を保存」を押して設定完了です。
これで今後アップロードされる画像は自動的にリライズされるようになります。

 

一括最適化

すでにアップロードしている画像は最適化することで圧縮してくれます。
「メディア」→「一括最適化」→「最適化されていない画像をスキャンする」

 

「完了」で一括最適化完了

そのまま画面の指示通りに進むと最適化が開始されますので、そのまましばらく待ちます。
こちらも画像が多いほど時間がかかるので気長に待ちましょう。


完了が出るとこれでOKです。

 

注意:ヘッダーなど大きな画像をアップロードする時

ヘッダーに使う画像など、大きな画像をアップロードする時は注意が必要です。
そのままアップロードしてしまうと画像が自動的にリライズされて小さくなってしまいます。その都度プラグインを無効化してアップロードするなどして対応するか、画像ごとにリライズするサイズを指定できる他のプラグインを使う必要があります。

 

画像リライズ&圧縮後

ダッシュボード→「メディア」で画像リライズ&圧縮後の状態を見ることができます。
プラグインを入れたことで、画像のリサイズ&圧縮ができていることがわかります。

これでサイトやブログの重さを軽減し、表示スピードをあげることができます。
表示スピードによってSEOや見てくれる閲覧数にも影響するので、ぜひ対策しておきましょう!

 

おまけ:Imsanityなら画像サイズを個別に設定できる

自動で画像をリサイズしてくれるプラグインです。

先ほど紹介したEWWW Image Opptimizerには画像リライズ&圧縮機能があるので、「リライズ機能だけのImsanityは必要ないかな?」と思ったのですが、「EWWW Image Opptimizer」だけではアップロードする画像によってサイズを指定できません。

「この画像はリライズしなくない!」という画像もリライズしてしまいます。

しかし「Imsanity」ならリライズする画像サイズを個別に設定できます↓

2つのプラグインを使い分けるか、「EWWW Image Opptimizer」だけを使い、リライズしたくない画像はその都度対応するか・・と言ったところでしょうか。

もし両方を兼ね備えたプラグインがあれば教えてください。

 


ワードプレスを使わないサイトでは、いちいち自分でリライズ&圧縮する手間が必要ですが、ワードプレスではプラグインで簡単にできるので便利ですね。
少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました