【中国語能力検定】HSK5級はどれくらい難しい?【受けた感想】

語学勉強
スポンサーリンク

HSKは中国政府が認定する中国語の能力検定です。
世界で行われている中国語の検定試験で最も受験者が多く、グローバルに通用する中国語の資格です。

私が大学生時代に5級を受験して無事合格しました。
筆記試験は1級〜6級まであり、5級は上から2番目に難易度の高いレベルです。

5級を取ってからだいぶ時間が立っているのでもうこの資格は無効(おそらく有効期間は2年のはず)になってしまいました。
とは言っても別にHSKをこれから活用するような場所もないかな?と思っていたのですが、

  • 転職活動で使える可能性
  • オーストラリアでも受けられる
  • しかも費用が日本より安い

ということで、「一度日本に帰るまでに、オーストラリアで最高難易度であるHSK6級を受けて見ようかな?」と思っているところです。

今回は5級を受験した時のことを振り返って、色々感想などを言ってみたいと思います。
当時私が受験した時と試験の難易度が多少変わっている可能性がありますので、その辺りはご了承ください。

 

5級のレベルは?

私が過去に受けたHSK5級のレベルですが、公式のサイトにこう書いてあります。

HSK5級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストです。
「中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも観賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる」ことが求められます。

試験内容

  • リスニング
  • 筆記
  • 作文

スピーキングはありません。

 

勉強期間と当時の語学力

私は大学で中国語を勉強していました。
とは言っても、本当になんとなくで入ったので中国語の勉強などろくにせず、テキトーに日々を過ごしていました。

そんな中、学校のプログラムの一貫で交換留学があり「せっかく中国語を専攻してるし行ってみるか」と思い1年弱、中国留学へ行きました。

 

行った当初はほとんど「你好」とか、「我是留学生」くらいしか話せないやばいレベルで、現地へ行ってから苦労しました・・。
でも日本人もいるし、周りの留学生(外国人)も中国語がすごく上手いわけじゃなかったので、特にアウェーになることもなく楽しく過ごしていました。

 

その頃同じように留学へ来たタイ人の女の子と仲良くなり、その子と遊び出してからやっと中国語が少し話せるようになったような感覚です。

それでも意思疎通はできるけど、上手いなんてものじゃなくネイティブの中国語はほぼ聞き取れないレベルでした。

 

その後、中国留学を終え日本に帰った時にHSK5級を受験しました。
HSK対策のための勉強はほぼ一切していません。
キクタンを買って初めの5ページくらいを眺めただけで終わりました。(アホすぎる)

 

受けた感想

HSK5級をほとんどぶっつけ本番で受けた私は、「え!リスニング全然わからん!!」と初めから軽くパニックでした。

その後の筆記は、「まぁまぁわかるところはわかる」、作文では「とりあえず自分の知っている中国語をたくさん書く!!」といった感じで進めていきました。

 

試験後は、「多分これはだめなんじゃないかなー」と思いましたが、意外と普通に合格できていたので、HSK5級は思っているほど難しくないと思います。

 

かなりざっくりとした感想ですが、公式サイトに書いてある、「中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも観賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる」の説明は言い過ぎです。

日本人なので中国語の新聞や雑誌は軽く読むことができても(漢字がわかる)、中国語の映画・テレビほとんど聞き取れません。
中国語でスピーチなんか絶対にできません。

でも5級は合格しましたし、周りを見ていても中国語が特別上手くなくても5級くらいならみんな受かっている印象です。

 

ただ、これは「日本人だから」で、やっぱり漢字をもともと使う私たち日本人はだいぶ有利だそうです。
確かに漢字を1から勉強する他の外国人と、漢字はだいたいOKの日本人とはスタートラインが違いますから、筆記テストでは大きな差が出ます。

ただ、リスニングとスピーキングとなると全く別ですが・・・。

 

もし4級と5級で迷っているなら5級!

私の感想として、もし4級と5級で迷っているなら5級を受けた方がいいと思います。
5級は日本人にとって、思っているより難しくありません。

そして5級と6級で迷っているなら、6級!

 

ベストは過去問を見てから受験

一番いい方法は、やっぱり過去問を見てみて自分に合うレベルを受験するのが一番いいと思います。
6級となると落ちた人も聞いたことがあるので慎重にいきたいですね。

受験料も安くはないのでお金を無駄にしないためにも・・・。

HSKを受けた友達がみんな持っているHSK過去問です。
私は6級受験に備えて6級過去問を購入しました。

 


また、「オーストラリアでHSK6級受験編」をブログに書いたいと思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました