【美容師さんを見つけて】海外で髪を切るという難関を突破【自宅サロンへ】

美容
スポンサーリンク

先日、約半年ぶりに髪を切りました。
髪色はちょいちょい自分でセルフカラーをしているのですが、流石に髪はカットできないのでプロに任せるしかありません。

 

私は髪が長いので、そんなに頻繁に切らなくても見た目にそこまで変化はありません。
なので、もう少し我慢して日本で切ろうと思い続けて数ヶ月・・・。

 

ついに日本に帰れないことが決定し(コロナ)、オーストラリアにもう少し住み続ける意思を固めたところで、やっと髪を切りに行ってきました。

 

ちなみに私はこれまで数回オーストラリアの美容院で髪を切っています。
韓国系の美容院もしくは中華系の美容院で、オージーが行くようなバリバリローカルの美容院へは行ったことがありません。

 

オージーのヘアスタイルは私のようなアジア人には似合わない気がしていて(というかアジアのスタイルが好き)、私はいつもアジア系のお店でアジア人の美容師さんにお願いしています。

韓国のヘアスタイルは、日本だけでなく他のアジア各国でも流行っていて、よく写真とかを見せてもらいます。

 

韓国系美容院では、韓国人スタイリストさんによる間違いない韓国風ヘアスタイルで、それ以外(中華系)でも「韩式韩式」と言って韓国風の上品で可愛いヘアスタイルをおすすめしてもらいました。


(イメージ)

 

私の彼は一ヶ月に一度は髪を切るのですが、いつの間にか美容師の人と仲良くなり、その人に直接髪を切ってもらう仲になっていました。

なので今回、私も彼についていってその人に一緒に切ってもらうことにしました。笑

 

ちなみに彼はマレーシア人で、その美容師さんもマレーシア人の女の子。
美容師さんいわく、「お店と通すより直接お金を貰える方が稼げる」とのこと。こっち側としてもお店より安いからWIN-WINなんですよね。

 

その美容師の女の子は、家の裏にちょっとしたサロンのような空間を作っており、そこで普段お客さんを迎えているそうです。
ちゃんとサロンっぽくスタイリング剤やカラー剤などがずらっと並んでいて「おぉっ」と思いました。
しっかりした自宅サロンですね。

「家で切ってもらう」とだけ聞いてたから、家のリビングとかでチャチャっと切ってもらうと思ってた・・・笑

 

その子は私も以前カットしてもらったことがあるんですが、ずっこくフレンドリーで優しい女の子です。
私、実はマレーシア人の女の子と会話するのが初めてでした。

男女差で言葉の壁なんかないのに、謎に私の中国語が女の子に通用するのかちょっとビビっていました。笑

 

留学やワーホリって台湾や香港・中国の子達はよく見ますがマレーシア人はほとんどいないです。

その子は以前はシンガポールで働いていたのですが、今はオーストラリアで学生ビザを取ってこっちで働いているそうです。
オーストラリアの方が稼げるとのこと。

 

マレーシア人と話しているとよく思いますが、彼らは本当に「商売」についてよく考えています。

日本人は、「仕事をしに海外へ行く」というより、「勉強をしに海外へ行く」という人が多いと思います。
日本は大きな国で、給料も世界的に見ても高い方なので「お金を稼ぎに海外へ」って発想がなかなかありません。

マレーシア人だけでなく、他の国も人たちとも話していると、全然私と感覚が違っていたり私が知らないことを教えてくれたり、本当に勉強になります。
そんなことを思いながら、色々話しているうちにシャンプー&カットが終わり、すごく丁寧にかつ綺麗に切ってもらいました。

 

日本人が好きらしく、(中国語を話す日本人が珍しいのかも?笑)すごく色々褒めてくれたり、「インスタ交換しよう!」とインスタを交換したり・・・。
最後にはハグされてびっくりしました。
可愛い女の子からのハグ、嬉しいです。

 

最後に庭に生えてるレモンの木からレモンを摘んで、お土産にくれました。笑

 

アジア系の美容院で働いている美容師さんのほとんどは、ワーホリか学生ビザなど短期のビザです。
話していて「良さそうだな」と思ったら、次回は直接切ってもらえるか聞いてみるのもいいと思います。

日本だったら絶対あり得ませんが、オーストラリアなら全然ありだと思います。
実際、「〜ドルでカットします」みたいな募集をネットによくありますよね。

海外で、「美容院が苦手」、「できたら行きたくない」、「お金を節約したい」って人は美容師さんを見つけて直接切ってもらうのがいいと思います。

 

以上、ただの私の日記でした。
読んでいただいて本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました