【WP】CocoonにプラグインCrayon Syntax Highlightを入れて起きた不具合2つ【スペースが消える】

WordPress
スポンサーリンク

「このサイトで重大なエラーが発生しました」のエラー

Crayon Syntax Highlightを使ってソースコードを公開したけど、記事を確認するとエラーが出て見れない!

Crayon Syntax Highlightの最新版をインストール

Crayon Syntax Highlightの最新版をインストールすることで解決します。
最新版はワードプレス内ではなくGithubでインストールしなければなりません。

Releases · Crunchify/crayon-syntax-highlighter
Trying to make crayon-syntax-highlighter work with PHP 7.3 (Added few bug fixes) - Crunchify/crayon-syntax-highlighter

zipファイルをダウンロードして、それをワードプレス画面のプラグイン新規追加からファイルをアップロードすればOKです。
Crayon Syntax Highlightプラグインの前回のバージョンが残ったままだとエラーになるので、無効化して消しておいてくださいね。

 

Crayon Syntax Highlightで追加したコードにスペースが入っていない

Crayon Syntax Highlightで追加したコード↓

スペースが消えてしまっています。
このままだとコピペしたときに困るし、可読性も悪いのでどうにかしたいです。

Cocoonテーマ設定・・・高速化

Cocoonのテーマを使っている人はCocoon設定の「高速化」を確認してみてください。
それ以外のテーマの人は、同じような「高速化」するための設定がないか見てみてください。

縮小化の欄の「HTMLを縮小化する」にチェックが入っていませんか?
この機能はHTMLのソースコードを軽くするためのものですが、ここにチェックが入っているとスペースが消されてしまいます。

下の「CSSを縮小化する」「JavaScriptを縮小化する」も同様です。

なるべく軽くしたいからソースコードは縮小化したい

そんな人は、「縮小化しないCSSファイルのパス」を記載し、Crayon Syntax Highlightだけを縮小化させないようにすればOKです。
赤色の欄に /plugins/crayon-syntax-highlighter/ と入力し、縮小化するにチェックを入れておけば大丈夫です。


設定が終わりソースコードを確認すると、スペースをキープしたままのソースコードが表示されていることがわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました