【Shopifyアプリ】Bold Membershipsで有料会員制度を作る【使い方画像付き解説】

Shipify
スポンサーリンク

Bold Memberships

Bold MembershipsはShopifyストアに会員機能を付けるためのシンプルで便利なアプリです。
Shopifyの基本機能に会員機能は備わっていますが、その基本機能ではできない有料の会員制度が導入できます。
他にも、会員と非会員を分けて以下のことができます。

  • ブログ投稿、ブログカテゴリ、またはブログ全体を表示または非表示
  • 特定の商品またはコレクション全体を表示または非表示にする
  • 商品の価格を表示または非表示にする
  • カートに追加ボタンを表示または非表示にする
  • 任意のページのliquidテンプレートを変更 他

 

アプリ料金

Bold Membershipsは月額$9.99〜です。
会員数が増えるほど料金も高くなっていきます。

会員数 料金 (月額)
50まで $9.99
100まで $19.99
1,000まで $49.99
5,000まで $199.99
10,000まで $299.99

14日間の無料期間があるので、使ってみたい人はまずはお試しでイントールして使い心地を確認することをお勧めします。

 

メリット・デメリット

メリット
  • 値段が安い
  • 外国のアプリだが日本語へ翻訳可能(手動)
  • 他のBold製のアプリと相性がいい
デメリット
  • 日本語サポートがなく、設定画面も英語
  • 言語の翻訳は可能だが、複数の多言語設定は不可能
  • 対応決済サービスがStripeのみ

 

やはり外国製のアプリなので使い心地で使いやすいかどうかは個人差があるかもしれません。

 

Bold Membershipsの使い方

まずはアプリをインストールしましょう。

Bold Memberships| Shopify アプリストア
A Membership Program w/ Custom Access & Recurring Billing

インストール後、アプリを開きます。
ホームはこんな感じです。

 

liquidコードをテーマに入れる

Bold Membershipsアプリを有効化するためにはliquidコードをテーマに入れる必要があります。
ホームの「Liquid Installation」から進みます。

Option1 ・・・マニュアル通りに自分のテーマのLiquidファイルを触ってコードを追加する
Option2 ・・・Bold社にお願いする(Free)

Liquidを触るのが不安な人はBold社にお願いすることをお勧めします。

 

Stripeアカウントと紐付ける

このアプリの決済はStripeしか対応していません。(以前はPaypalも使えたようですが今はなくなったようです。)
Stripeとは有名なオンライン決済サービスです。
他の決済サービスと比べると審査が早く、順調にいけば申し込み後、遅くとも数日以内には利用可能です。

Stripeアカウントを作成したらBoldアプリと紐付けをします。
これをしないとBold Membershipsを使うことができません。

Stripeアカウントと紐づけるまではアプリの上の方にずっと通知が出ているのでそこからor設定(Setting)からでも出来ます。

 

プランの追加

設定が終わるとプラン(会員制度)の追加を行なっていきます。
新しいプランの追加は「Create New Plan」を選択。

 

プランの内容を設定していきます。

  • Step1.プランの名前やタグを設定します。トライアル期間を設けることもできます。
  • Step2.会費の料金や請求サイクルを設定します。請求サイクルは「週・月・半年・1年」の4つから選ぶことができます。
    請求する回数を「∞」にすると請求サイクルごとに請求がされます。
  • Step3.会員登録フォームへ項目を追加できます。(必要な場合)
    デフォルトのフォームでは「姓、名前、メールアドレス」があります。
  • Step4.ルールを設定することができます。例えば会員だけが見られるコレクションやブログなどを設定できます。

ルールの追加

ルールの追加についてもう少し詳しく解説します。

こちらでは以下のように、特定の商品やコレクションを「Show(公開)」「Hide(隠す)」、もしくは違うLiquidテンプレートを使うことができます。

選択できる項目はこちらです。↓
これで特定のページのみを会員に公開するといった、「会員専用ページ」を作ることができます。

設定が終わるとSaveボタンを押して保存します。

 

ウィジェット(orボタン)を追加

会員の設定が終わったら、お客様が会員登録するためのページを作ります。
メニュー「Plan」に移動すると、作ったプランがあるので右端の「Actions」の中の「Get Widget」を選択します。

するとHTMLタグが出てくるのでそれを丸々コピーして、Shopifyの表示させたいページor新規ページに貼り付けます。
ページはShopifyの「オンラインストア」→「ページ」から作成できます。

ページに貼り付けた後はこんな感じで表示されます。

※これは英語のままですが、日本語に翻訳もできます。(Language Settingsから設定)

ちなみに「Actions」の中の「Get Widget」ではなく「Get Buy Button」にすると、
ボタンをクリックすると会員登録フォームがポップアップで表示されます。

 

他の機能・設定

これで会員制度の導入はOKですが他にも色々設定・カスタマイズができます。

CSSのカスタマイズ

メニュー「Styling」からCSSのカスタマイズができます。
と言ってもBold Membershipはかなりシンプルなものなので、変更できるのは文字のサイズは色などです。

英語から日本語へ翻訳

メニューの「Setting」,「Language Settings」から設定できます。
自動翻訳はできず、手打ちで入力します。

お客様を無料招待

メニュー「Plan」からプランを選び、右端の「Actions」の中の「Invite」を選択します。
メールの画面が開くので、招待したい先のメールアドレスを入力して送信すればOKです。

 


 

便利なアプリですが、他のアプリと組み合わせることでより効果を発揮します。
「Bold Custom Pricing- Wholesale」と組み合わせて使うと、「有料会員のみ10%オフ」や「有料会員のみセール」などの設定が可能です。

少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました