オーストラリア&ニュージーランドは現金無しで旅行できるか?

オーストラリア留学
スポンサーリンク

オーストラリア&ニュージーランドに旅行に行くんだけど現金は準備するべき?
それともカードだけで大丈夫?

私も初めてオーストラリア&ニュージーランドに行くときに同じことを思いました。
現在オーストラリアに住んで約1年半、そしてニュージーランドへも旅行で行ってきて分かったこの2国のカード文化事情をシェアしたいと思います。

 

オーストラリア&ニュージーランドはカード文化国家

オーストラリアもニュージランドもカード文化の進んだカード大国です。

スーパーやコンビニはもちろん、ICカードのチャージ、駐車場代まで全部カード(クレジットカード&デビットカード)で支払えます。
むしろ、支払いがカードオンリーのところもあるので、”現金よりカード必須”です。

日本には支払いはカードオンリーなんて場所はほとんどないので、日本の感覚でいるとびっくりですね。
初めてカードオンリーの支払いに対面したときに、「カードがない人がどうするんだ?」と思いました。
カード文化の国の人は、逆に日本にある現金オンリーのお店をみて、「現金がない人はどうするんだ?」と思うみたいです。

 

カード文化のメリット

  • 重い小銭を持ち歩かなくていい
  • おつりで困らなくても済む
  • 使った額があとでしっかり明細になるのでお金の管理がしやすい
  • 現金を落とす心配がない
  • カード情報をスマホのウォレットに入れていればカードすら持ち歩く必要がない
  • 旅行でお金が余ることがない

このようにメリットがたくさんあります。
しかも日本のクレジットカードで支払いすれば日本のポイントも溜まります。

 

現金なしでオーストラリア&ニュージーランドで旅行に行きました

過去に旅行で行った際に、現地で両替をせずに、つまり現金を一切持たずに旅行に行ったことがありますが、現金が必要だったシチュエーションはありませんでした。

・ホテル ・レンタカー ・レストラン ・パーキング代 ・動物園や遊園地などの入場料 ・お土産ショップ

すべてカード支払いOKです。

 

現金がなくて困ったことは?

過去に一度だけオーストラリアのシティから離れたアジア系の八百屋さんに行ったときに、支払いが現金のみだったことがあります。
しかし約1年半オーストラリアに住んでいますが、現金のみだと言われたのは思い返しても過去にこれ一度だけです。

旅行で行かれる方は、シティから少し離れたローカルな場所に行くことはほぼないでしょうから問題ないでしょう。

 

唯一のデメリット・カード手数料がかかる場合がある

メリットばかりなのですが、1つだけ言うとすれば、カードで支払い手数料があるところがあるという点です。

たまにレストランなどで1-2%手数料取られたりしますが、金額にして微々たるものなので日本から現金を持っていって現地で両替して・・・をするよりもはるかに効率がいいです。

 

結論として

オーストラリア&ニュージーランドは現金無しで余裕で旅行できます。
むしろカードなしでは難しいと言ったほうがいいかもしません。
旅行で行かれる方はクレジットカードを、留学やワーホリで行かれる方は、現地でデビットカードを作って活用することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました