【WPワードプレス】投稿一覧ページの作り方【archive.phpが適用されない?】

WordPress
スポンサーリンク

投稿一覧ページの作り方

ワードプレスのページはテンプレート階層に基づいてテンプレートが呼ばれます。

テンプレート階層の概観図(WordPress Codexより)

この画像の左から順にテンプレートが適用され、このテンプレートがなければ右、なければ右と進んでいき、最終的には「index.php」となります。

詳しくはこちら↓
テンプレート階層について(WordPress Codex)

ワードプレスの投稿一覧ページは、archive.phpがあればarchive.phpが適用されます。
なければindex.phpが適用されます。

記事一覧ページはアーカイブページ(archive.php)があればアーカイブページが適用されます。

 

archive.phpが適用されない場合

「archive.phpを作ったのにindex.phpが適用される・・・」
そんな場合は、functions.phpにアーカイブページを作成するための記述をしていない可能性大です。

ワードプレスではデフォルトではアーカイブページは適用されません・・!

 

functions.phpに記述が必要

以下のコードをfunctions.phpに追加します。
他のコードは触らないように注意してくださいね。

スラッグ名は任意のものに変更してください。
この場合だと記事一覧ページのURLは「https://サイト名/blog」となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました