【ビザ延長?】オーストラリアのワーホリその後【帰国?仕事は?】

ワーホリ
スポンサーリンク

ワーホリでオーストラリアに滞在している人たちが、ワーホリ終了後はなにをするのか?
ビザの延長?日本に帰る?日本に帰るとしたら何の仕事?

  • 今後ワーホリに行こうか考えている
  • ワーホリ後にみんなが何をするのかが気になる
  • ワーホリ中だがこの先どうするか考えている

そんな人におすすめの記事です。

私は今ワーホリでオーストラリアに住んで2年目です。
実際に周りの人たちから情報収集して、だいたいの「ワーホリ後」のパターンを書き出してみました。
そして”筆者のワーホリ終了後”についても記述してみました。

 

ワーホリ後の主なパターン5

セカンドワーキングホリデービザを取得する

政府指定の地域で88日間以上の労働をすれば、セカンドビザを申請できそのまま続けてオーストラリアに合計2年滞在することができます。
また、サードビザもありそちらも取得すれば合計3年滞在が可能です。

よくワーホリビザ保持者がセカンドビザ取得のためにファームへ仕事に行きますね。
30歳以下の人であれば、一番安全で簡単に取れるビザなのでとても人気のビザです。もちろん私もこの方法で2年目滞在の権利を得ました。

 

帰国して日本で仕事をする

ワーホリ終了後は国へ帰り、日本で就職する一番王道なケースです。

就職する際にワーホリで得た語学力を活かしたいなら、TOEICやTOEFLなどの英語能力試験を受け、それを武器に就職活動をするのもいいかもしれません。
海外と関わりのある外資系の仕事は、英語力が強い武器になります。

もしくは留学やワーホリのエージェントの仕事なども自分の経験を活かすのにいいですね。
それ以外にも、ホテルや外国人観光客の多い飲食店なども経験を活かせる仕事の一部でしょう。

 

学生ビザに切り替えて、勉強もしながらもう少し滞在する

「ワーホリビザの期限が切れるけど、どうしてもまだここに滞在したい!」という人や、「今度は学校に通いたい!」という人は学生ビザに切り替えて滞在する選択肢もあります。

学生ビザとなると、条件さえ満たせばもらえるビザなので難易度は低いです。
しかし学費や労働できる時間の制限があり、費用の面でよく考える必要があります。
それでもワーホリを終了した人たちが学生ビザで滞在している例はたくさんあります。

また、学生ビザならワーホリビザのように30歳以下などの年齢制限がないのも魅力的です。

 

現地で就職して就労ビザで滞在する

上記のパターンより難易度は上がりますが、スポンサー(雇い主)を見つけてビザサポートをしてもらうという方法もあります。
しかしビザが取得できる職業には制限があり、現地でとりあえず就職すれば取得可能というわけではありません。

またビザの種類によっては滞在できる期限や地域にも決まりがあり、申請には英語力の証明も必要になります。
ワーホリで1年未満などの短期滞在の人にはかなりハードルが高いと言えます。

 

他の国へ再びワーホリ

オーストラリアの次は、カナダ・ニュージーランドへワーホリで行く!という人も少なくありません。

30歳以下であればワーホリビザを申請できるので、若いうちはこの方法で最大かなりの時間を海外で過ごすことができます。
中にはワーホリ3カ国目という強者もいます。

ワーホリ以外でも、学生ビザで他の英語圏へ滞在することもできるので、長く海外で暮らしたいという人にとっては選択肢のうちのひとつになるでしょう。

 

自分が何になりたいかが分かれば計画を立てやすい

もし今の自分に明確な夢や目標があれば、その先の計画が立てやすいです。

就職や転職でTOEIC高スコアが欲しい、外資系で働きたい、現地で働きたい とにかく英語が話せるようになりたい などなど。

ワーホリ中は、日本で会社員をしているより仕事的にも時間的にも余裕があると思いますので、海外生活を送りながらのんんびり考えるのもいいでしょう。(私がそうでした)

 

ただ人生を楽しむでも大いに意味あり

「夢はまだない」「この先なにをしたいかわからない」という人でも、この限られたワーホリ生活を楽しむのもかなり有意義なことです。

特にまだ学生もしくは年齢が若い人なら、海外でワーホリをしたという経験はこの先必ず活きてきますし、この先の人生に間違いなく影響を与えるでしょう。

会社を辞めてワーホリへ来た人なら、1年間の休息だと思ってゆっくり楽しむのもいいし、次の仕事へのステップとして頑張るのもいいですね。

海外で生活していると、日本では出会わなかった人や考え方に出会い、視野が広がって自分自身の考え方が変わることだってあります。
自分のしたいことや、自分のスキルや価値を考えたり見つめなおすのもいいですね。

 

私(筆者)がこの先考えていること

私の夢は、手に職をつけ、広い家で猫数匹と夫(※いません)と一緒にストレスフリーで暮らす ことです。
ばかみたいですが本気で思っています。笑

私のワーホリビザの期限は来年の3月までです。
ビザが切れるときに日本へ帰国して海外駐在員として海外で働ける会社を探すか、そのままマレーシアへ行き現地で仕事を探すかを考えています。

数年前に会社員を辞めて海外に来たので、そろそろちゃんと仕事して落ち着きたい気持ちがあります。汗

業種はIT系を考えているため今独学でIT関係のことを勉強していますが、転職となると未経験となるのでどうなるかはわかりません。
マレーシアには日系企業がたくさんあるので、IT系限定でなくても何かご縁があれば挑戦してみたいと思っています。

そのためには現地で不自由のない生活ができるように英語・中国語(マレーシアでは中国語がよく使われている)を頑張らないといけませんね。
わかっていてもなかなか難しい”努力の継続”。大変ですがマイペースに頑張っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました